パラレルキャリアの始め方【まずは目的を決めることが大切です】

パラレルキャリアの始め方【まずは目的を決めることが大切です】

こんにちは。ゆんてぃむです(Twitter:ゆんてぃむ

明日から妊娠30週に突入で、流石に通勤で息切れするようになりました。あと少しで産休ですが、できるところまでやり遂げないといけないミッションがあるので普通に働いています。

今日は、

”パラレルキャリアに興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない”

という方向けに、

パラレルキャリアを始めようと考えた時に1番最初にやった方がいいことをお伝えします。

パラレルキャリアって何?副業と違うの?と疑問がある方は、こちらの記事で解決します。

参考:私が産休・育休中にパラレルキャリアを選んだ理由|【産休まであと1ヶ月】

パラレルキャリアの始め方

パラレルキャリアは、副業と違って”本業以外で収入を得ること”が唯一の目的ではないので、極端に言うと何をやってもいいんです。

多くのパラレルキャリアに関するサイトには、まずは何をやるか決めるために、自分の「好き」や「興味のあること」や「続けられること」や「楽しいこと」を深掘りしましょう!と書いてありますが、

1番はじめにすることは、【何をするか】ではなく、【自分がどこを目指すか】を決めることだと思います。

何をやるかは「手段」ですので、まずは今から自分が目指すゴールを決めましょう。

まずは目的(=ゴール)を考える

パラレルキャリアを始める時に、1番はじめに【目的(=ゴール)】を考えましょう。

ここでいう【目的】というのは、パラレルキャリアで”自分がどうなりたいか”という意味です。

何をするかという”手段”を考えるのは、目的を明確にしてからにします。

ゴールがないスタートは、キャリアではなく単なる趣味・・・になるかも?

私自身、この考え方がなかったためにキャリアをスタートできず、長い時間行動ができずに悩むことだけに時間を費やしてしまいました。

答えがパラレルキャリアではないこともある

お金が稼ぎたいのか、趣味を極めたいのか、社会貢献がしたいのか、起業がしたいのか、億万長者になりたいのか、キラキラしたいだけなのか。

目的によっては、パラレルキャリアが最良の選択ではない場合があります。

例えば、起業して億万長者になりたいのであれば、本業をすぐに辞めて、自分の時間を新しいキャリアにつぎ込んだ方がいいです。

手っ取り早く本業プラスの収入を増やしたいのであれば、クラウドワークスでできそうな仕事を引き受けたり、Ubereatsの宅配員をやって副業でお小遣い稼ぎをした方がいい場合もあります。

まずは、自分が何を目指したいのか、ゴールはどこなのかを明確にすることが大事です。

自分がどこを目指すかを明確にすると見えてくること

「自分がどこを目指すのか」を明確にすると、次に「何をやりたいか」を考えやすくなります。

手段が見えてくるということです。

私の場合、初めからパラレルキャリアをはじめようとは考えていませんでした。

(というより、パラレルキャリアという言葉さえ知りませんでした。笑)

「見返してやりたい」という謎の気持ち(多分年収の高い人たちに対して感じていたコンプレックスです)が根底にあり、

いつか起業したい、会社を作りたい、時間や場所に縛られて一生組織の一員として自分を会社に合わせながら生きていくのが嫌だ、と考えていました。

そして、もっとお金が欲しい。年収をあげたいと考えていました。

その結果、私が出した初めの答えは「起業」であり、生き急いで起業家に自分のビジネスプランを相談しました。

その時に、起業家さんに教えていただいたのが、目的、ゴールをどこにするかということです。

自分の人生で、何がしたいのか ですね。

大きくやるのか、小さく初めてすぐに軌道にのせるのか。とか。

そして気がついたのは、私の目的が、本当は「起業」ではないこと。

社会に対して、自分が力になれる分野で活動したいと考えていて、

その先にお金が発生したらそれは最高だなと考えていること。それが起業という形になるのもいいと考えていること。

それは、大きな起業ではなく、家族を第一優先にして、今の収入を維持しながらやれる範囲でやりたいということ。

副業ですぐに稼げる短期的作業や労働をやりたいわけではないこと。

その答えが、パラレルキャリアという選択でした。

ここまで目的が明確になると、次は何をやるかですね。

まとめ

パラレルキャリアってなんか良さそう!というだけですぐに何をやるか考えるのではなく、まずは自分がどこまでいきたいのか、そのキャリアで実現したい目的から考えることが大切だと思います。

何をやるかは、その次です。

パラレルキャリアが最良の選択ではないかもしれません。

ぜひ、自分がどうありたいのか、ゴールを考えてみてください。

参考になれば幸いです♪

パラレルキャリアカテゴリの最新記事