辛い月曜日。仕事のモチベーションを上げる5つの方法

辛い月曜日。仕事のモチベーションを上げる5つの方法

月曜日が辛い。モチベーションが上がらない

「土日が一瞬すぎる。月曜日が辛いし、モチベーションもない・・・。でも会社に行かないと行けないし、月曜日のモチベーションを上げるにはどうしたらいいの?

今回は、こんな悩みに答えます。

最近仕事がうまく行かなくて、悩んでいる方は何をやってもうまくいかない時の切り替え方【とりあえず信じてやってみてほしい】も合わせてご覧ください。

いつもより1時間早く起きる【仕事に追われない。あえて挑む】

モチベーションを上げるためには、月曜から逃げるのを辞めましょう。あえて挑みに行くのです。

そこで有効な手段が、1時間早く起きること

朝早く起きて時間を確保することで、今週のスケジュールや、やるべきことを事前に予習できます。スケジュールややるべきことが明確になれば、残りの時間で好きなことを調べたり、勉強したり、ゆっくりリラックスをするだけでもよいでしょう。

ちなみに私は朝早く起きた1時間で、どうすれば自分の時間を提供せずにお金を稼ぐことができるかを考えて過ごします。

たった1時間や30分でも、朝の時間はスタートの時間です。

週末を引きずって、挙句の果てに会社にぎりぎりに到着する場合と比べると朝1時間早く起きるだけで大きなアドバンテージになります。

お気に入りのカフェに行って、朝の時間を満喫する

1時間早く家をでることができたら、朝から営業しているお気に入りのカフェに行きましょう。

カフェが職場と家の近くになければ、自分の部屋でも良いです。コーヒーや紅茶を飲んでリラックスすることで、前向きな気持ちになれます。

また、朝の騒がしい時間に優雅にカフェでコーヒーや紅茶を飲んでいるという事実があなたのモチベーションを上げる要因になります。

ちなみに、コーヒーと紅茶ではそれぞれ効果が違うので、今のあなたに必要な方を選びましょう。

✔︎コーヒーの効果

・リラックス

・ダイエット

・二日酔いの改善

・アンチエイジング

✔︎紅茶の効果

・リラックス、疲労回復

・風邪ぎみ、ウイルスの予防

・口臭の予防

・美肌

騙されたと思って、瞑想する

なかなか朝に時間が取れない人にお勧めしたいのが瞑想です。騙されたと思ってやってみてください。

瞑想、冥想(めいそう、英: meditation、英: contemplation)とは、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させること、心を静めて無心になること、目を閉じて深く静かに思いをめぐらすことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%91%E6%83%B3

瞑想は、日々休むことなく働いている脳を無にして休ませて、自分の内側と向き合うために行います。

瞑想は座禅を組むイメージがあるとは思いますが、実は立っていても座っていてもどこでも可能です。

瞑想の効果は既に様々な研究機関から出されていますが、月曜に瞑想を行うことが良いと言える理由は主に下記の3点です。

・ストレス、不安の軽減

・集中力、生産性の向上

・ポジティブになれる

やり方は簡単です。

1分間めをつぶって頭の中を無にする。無にすることが難しい場合は、1つのことだけに集中することから始めましょう。何でもよいので1つ言葉を決めてひたすら頭の中で唱えます。

例えば、「みどり」と言葉を決めて、目をつぶって姿勢をただし、ひたすら「みどり」を頭の中で唱えます。

静かな部屋で座って行うのが望ましいですが、忙しい場合は電車の移動中でもできます。

月曜の夜に、自分を甘やかす予定をいれておく。(高級なおつまみとかでもOK)

月曜の夜は1週間のはじめなので、仕事終わりにでかけずにまっすぐ家に帰る方が多いのではないでしょうか。

確かにまだまだ先の長い1週間なので、体力の温存を考えがちですが、自分を甘やかす予定=”1番大変な月曜日を乗り越えた自分へのご褒美”をはじめから準備しておくことで、目標をもって仕事に取り組むことができます。

例えば「海外ドラマの録画を見る」、「家で少し高級なおつまみとお酒を飲む」、「友達と食事に行く」、「服を買いにく」、「映画を見に行く」等、自分が好きなことであればなんでも良いです。

月曜日を乗り越えた自分へのご褒美を用意しておくことで、メリハリのある1日を過ごすことができます。

転職サイトを見て、自分の市場価値を知る(実際転職しなくても見るだけでいい)

最後は、転職する気があってもなくても、転職サイトで自分の市場価値を確かめることによってあなたの気持ちを強くする方法です。

世の中には、月曜日が憂鬱ではない人もいます。仕事が好きな人、 仕事が単純作業で楽な人、職場に好きな人がいる人などです。

今あなたが仕事に行きたくない、憂鬱だと思う理由は何でしょうか?

上司、先輩、ノルマ、コンペ、取引先、目標がないこと、、、、

あなたが仕事に行きたくない理由の内、「これが改善されたら、仕事に行くのが楽しいだろうな」という理由を考えてみてください。この理由が改善されれば、あなたは携帯で「月曜 仕事 モチベ」などと検索することはなくなるでしょう。

実際に転職するかどうかは、転職先の企業から内定をもらってからでよいのです。

大切なのは、あなたが【今の仕事以外にも”選択肢”があるということ】を認識すること。その認識をするために転職サイトを見ることをお勧めします。

初めから、転職サイトに登録したり、面接に行く必要はないです。ただ、あなたが働ける仕事はまだほかにもあって、選択肢を持っているのはあなただと認識することが大事です。

もし本当に今の仕事が辛い人は、アラサー女性が転職しても大丈夫です【好きでもなくて辛い仕事に従事し続けるより安全】を合わせてご覧ください。

1年間に月曜日は約50回訪れます。そのたびに憂鬱な気分を味わうのはあなたの人生がもったいないです。

仕事カテゴリの最新記事